活版カレンダ 2018年度版

活版カレンダ 2018年度版

販売価格: 1,080円(税込)

在庫あり
数量:
高知県伝統の土佐和紙から生まれた活版カレンダについて                  

絶滅危惧種の土佐典具帖紙と、絶滅危惧種の活版印刷の技術を組み合わせ、
生活の中で使えるカレンダーをつくりました。

高知県いの町産の楮(こうぞ)、藁、パルプの繊維を漉きあげた典具帖紙を切り落とさず
みみつきのまま使用しました。

タテナガ一枚なので今年の12ヶ月をいちどにながめることができます。
せまいスペースに収まる、居場所をわきまえたカレンダーです。

活版カレンダのデザインは、梅原 真さんが手がけています。
ネーミングもカレンダーではなく、カレンダとなっていて、梅原流の遊び心があしらわれています。

カレンダーサイズ:縦103cm×横10.5cm                    

パッケージサイズ:縦37mm×横37mm×高さ14mm                                  
※サイズには、多少のばらつきがございます。             

商品詳細

発行元: 内外典具帖紙株式会社

他の写真

  • こちらは2016年版