店長日記

141







今朝、山野草の納品がたくさんありました。

牧野植物園では、人気の「植物スタンプラリー」や、「食虫植物展」を9月2日まで開催中です。
子供から大人まで多くの方がスタンプラリーに参加し、植物園を満喫している様です。
ご来店お待ちしております。


kewオリジナル「ナツツバキ」のエコバックを限定200枚で販売しております。

サイズ 横345×縦355×マチ100(mm)
持ち手 約25×560(mm)

【英国キュー王立植物園収蔵画とフローラ・ヤポニカ】 開催場所/展示館でのショップ販売は10時~16時となります。
エコバッグは本館ミュージアムショップでも販売(9時~17時)しておりますので、是非、お立ち寄りください。




本館のウッドデッキにて


高知県が生んだ日本植物分類学の父、牧野富太郎の業績と人生を
多数の写真や植物図とともにわかりやすくまとめました。
牧野富太郎入門書としてオススメの一冊です。








ハーバリウムを販売しています。
ハーバリウムとは、「植物標本」の意味です。
ブリザードフラワーやドライフラワーをガラスボトルに入れ、専用のオイルに浸すことで、みずみずしいお花が長い間楽しめます。


当店オリジナルのフェイスタオル、新販売です。
バイカオウレンの花と葉っぱをモチーフにデザインした今治産タオルです。
来園の記念やお土産にも是非オススメしたい商品です。 
本館 五台山ロビーでは、3月6日14時まで「ボトルフラワー作品展」を開催中です。
四季折々の生花をドライフラワーにして色鮮やかなまま、色々な形のボトルに閉じ込めた作品50点ほどが展示されています。
当店でも、様々なボトルフラワーを販売しておりますので、作品展の帰りには是非、ご来店下さい。


草木を無類の友とし、愛人とし、命とした「日本植物分類学の父」94年の生涯。
豊かな言葉とスケッチ、写真で綴るビジュアル版自叙伝決定版。

来年は戌年です。
今年もかわいく出来上がっていますよ。今のところ茶色と白色合わせて7点ございます。

①高知県伝統の土佐和紙から生まれた[活版カレンダ」について

 

 絶滅危惧種の土佐典具帖紙と、絶滅危惧種の活版印刷の技術を組み合わせ、 生活の中で使えるカレンダーをつくりました。

 

高知県いの町産の楮(こうぞ)、藁、パルプの繊維を漉きあげた典具帖紙を切り落とさず みみつきのまま使用しました。

 

タテナガ一枚なので今年の12ヶ月をいちどにながめることができます。

 

せまいスペースに収まる、居場所をわきまえたカレンダーです。

 

活版カレンダのデザインは、梅原 真さんが手がけています。

 

ネーミングもカレンダーではなく、カレンダとなっていて、梅原流の遊び心があしらわれています。

 

カレンダーサイズ:縦103cm×横10.5cm                    

パッケージサイズ:縦37mm×横37mm×高さ14mm                                  

※サイズには、多少のばらつきがございます。 

 

 

②高知市在住の楠瀬康璽(くすのせこうじ)さんが描く 四季の「草木譜カレンダー」が出来ました。

 

デザインも素敵なカレンダーです。

 

サイズ:21×14.8 (cm)

開いたサイズ:42×14.8 (cm)

 

 

今朝は予想外の大雨に降られました。
早朝に外出した方は、傘を持たずに家を出たのでは、、。
植物園へと通じる五台山の山道を散歩されていた方も早足でUターンして、下って帰られている様子でした。
これからの季節は、突然の雨や雷に気をつけたいですね。
梅雨明け、まだかなぁ~?




「蛙つくばい森の休憩所」 12,960円 
キノコに腰掛けて、のんびり一休みしている様子の蛙さん

樹脂製 電動水循環式
ACアダプター 循環装置付き
サイズ:高さ39 x 横30 x 奥行き25cm



★原種シクラメンコームの育て方ワンポイト★

この植物は、標高1000mを越える山地に自生しているということもあって、耐寒性があり、冬でも戸外で育てることができます。
夏の高温や直射日光には弱いので、木陰や風通しのよい場所へ置いてあげるといいでしょう。