店長日記

131

来年は戌年です。
今年もかわいく出来上がっていますよ。今のところ茶色と白色合わせて7点ございます。

①高知県伝統の土佐和紙から生まれた[活版カレンダ」について

 

 絶滅危惧種の土佐典具帖紙と、絶滅危惧種の活版印刷の技術を組み合わせ、 生活の中で使えるカレンダーをつくりました。

 

高知県いの町産の楮(こうぞ)、藁、パルプの繊維を漉きあげた典具帖紙を切り落とさず みみつきのまま使用しました。

 

タテナガ一枚なので今年の12ヶ月をいちどにながめることができます。

 

せまいスペースに収まる、居場所をわきまえたカレンダーです。

 

活版カレンダのデザインは、梅原 真さんが手がけています。

 

ネーミングもカレンダーではなく、カレンダとなっていて、梅原流の遊び心があしらわれています。

 

カレンダーサイズ:縦103cm×横10.5cm                    

パッケージサイズ:縦37mm×横37mm×高さ14mm                                  

※サイズには、多少のばらつきがございます。 

 

 

②高知市在住の楠瀬康璽(くすのせこうじ)さんが描く 四季の「草木譜カレンダー」が出来ました。

 

デザインも素敵なカレンダーです。

 

サイズ:21×14.8 (cm)

開いたサイズ:42×14.8 (cm)

 

 

今朝は予想外の大雨に降られました。
早朝に外出した方は、傘を持たずに家を出たのでは、、。
植物園へと通じる五台山の山道を散歩されていた方も早足でUターンして、下って帰られている様子でした。
これからの季節は、突然の雨や雷に気をつけたいですね。
梅雨明け、まだかなぁ~?




「蛙つくばい森の休憩所」 12,960円 
キノコに腰掛けて、のんびり一休みしている様子の蛙さん

樹脂製 電動水循環式
ACアダプター 循環装置付き
サイズ:高さ39 x 横30 x 奥行き25cm



★原種シクラメンコームの育て方ワンポイト★

この植物は、標高1000mを越える山地に自生しているということもあって、耐寒性があり、冬でも戸外で育てることができます。
夏の高温や直射日光には弱いので、木陰や風通しのよい場所へ置いてあげるといいでしょう。



牧野植物園の本館から展示館へとつながった回廊がありますが、その突き当たりの右側にバイカオウレンの群生場所があります。
見頃を迎えておりますので、是非、お立ち寄り下さい。
毎年好評
和紙で作られた干支の置物、残り僅かとなってます。(今、5個です。)
どうぞお早めに!



また、ガラスの置物も入荷してます。



今年も残り少なくなりましたね。この1年を振り返るとともに、また来年に目標を繋げていきたいと思います。

皆様には、今年もご愛読頂きまして誠に有難うございました。
バイカオウレンは、12月27日から翌年1月1日まで年末年始休業いたします。
来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

☆年末年始休業のお知らせ☆
牧野植物園は、12月27日(火)~元旦まで休園。
1月2日(月)から通常営業となります。


★2017年1月★

「原色牧野植物大図鑑」に載っている花の絵(12種類)のカレンダーを販売しています。

サイズは約52×37(cm)と大きく、字も見やすいです。

このカレンダーは、「原色牧野植物大図鑑」を発行している株式会社 北隆館が作っているもので、
これまで販売はしていませんでしたが、
お客さまからの要望も多かったので、販売することとなりました。

価格は、1080円(税込み)です。

★2016年11月(今月)★
☆新商品のご紹介☆


【新商品】バイカオウレン・ポスター ※撮影場所:高知県高岡郡内の群生地

・梅花黄連(四国梅花黄連)
牧野富太郎博士が、幼少の頃、高知県高岡郡内で出会った梅花黄連は、毎年2月3月に凜とした姿を表します。
博士が生涯通じて愛した梅花黄連。自然に群生しているこの地を駆け巡り植物の道へと導かれたと想いが馳せます。
花言葉は「二度目の恋」。
博士が幼少の頃に、この花に出会って、恋し、亡くなる寸前にこの花に二度、恋した。
そんな想いが秘められているようにも感じます。

四国、佐川町、日高村などの低地に生えるものは、形態の違いから、2004年より「シコクバイカオウレン」と呼ばれています。



フレームフォルダーについて
前のガラス面と後面の間にポスターを挟み、クリップで止めるタイプのフレームフォルダーです。

サイズ:約30×40 (cm)


ポール・スミザーさんの農場(山梨県/長野県)で採取したタネを販売中! 採取年月:2015年9月〜11月

冬の間、じっくり乾燥させ、ポールさんがフライパンやザルなどを使って殻やゴミを取り除き、無消毒。

パッケージのイラストコンセプトは「植物と小さな生き物」。
植物を育てるということは、植物だけでなく、植物を頼りにする小さな生き物たちを育てることでもある、ということを伝えたいと願っています。



ネット販売も始めました。

ヤフー店は、こちらから→
http://store.shopping.yahoo.co.jp/bycaauren/ 雑貨→ポール・スミザーさん採取の種より

http://www.byca-auren.com/ 

牧野植物園、展示館の企画展示室で現在開催中の

【昆虫★植物展 ファーブル&マキノの五台山いきものワンダーランド!】は、大人も子供も楽しめる催しになっています。

園内の植物に集まる昆虫たちのことを調べたコーナーやたくさんの昆虫標本など、見て楽しめます。

また、展示館のウッドデッキに設置されているドーム型のネットの中に入って生きた昆虫を観察することも出来ます。

企画展示室入り口には、面白そうなガチャポンもありましたよ。

当店でも昆虫グッズをいろいろと販売しております。 この夏休みに、お子さんと一緒に是非、遊びにいらして下さい。

企画展は、9月4日(日)までの開催となります。

★昆虫の標本は、まだまだたくさんありますよ。

★時間帯によって集まってくる虫も違うようです。

★スタンプ用紙は、入り口に用意されてます。

★コブシの葉っぱに、せみの抜け殻が密集。

★本館の近くイロハモミジの木の枝で発見。

★本館ウッドデッキのスイレンです。

牧野植物園では、9月4日まで【昆虫★植物展 ファーブル&マキノの五台山いきものワンダーランド!】を開催中です。
当店でも期間中、昆虫グッズの特設販売コーナーを設けておりますので、 是非、お立ち寄り下さい。



☆新商品入荷☆
フェイクの多肉植物やALARTの一輪差し、今治タオルなど、数量わずかですが、入荷しております。
価格も少しお安くなってますよ!!


牧野植物園のトビカズラの果実がなっています。


国の特別天然記念物にもなっているそうです。まだ、ご覧になったことがない方は、この時期に是非!開催中の植物スタンプラリーのトビカズラの箇所は、スタンプもトビカズラの果実になっています。

尚、大好評の植物スタンプラリーも5月29日 で終了です。
プレゼントの牧野ギフト券の有効期限も5月29日までとなります。

また、今週末の21(土)・22(日)は、ヤマアジサイ展も開催。
本館ウッドデッキでは、ヤマアジサイの販売も行われます。☆お楽しみに☆